備後カメラ部

備後在住カメラマンがファインダー越しに映る世界を発信

【スターダム】プロレスの写真撮影を高松市総合体育館でしてみた。設定や撮影機材も紹介!/香川県高松市

time 2022/09/17

【スターダム】プロレスの写真撮影を高松市総合体育館でしてみた。設定や撮影機材も紹介!/香川県高松市
sponsored link

話題沸騰、スターダムの試合を撮影してみた!

プロレスを観戦される方にはプロレスを観るというよりもプロレスラーの写真を撮影したいという人もいらっしゃると思います。しかし、プロレスの試合撮影はホントに難しい。そんな方にすこしでもいい写真が撮れるよう観戦した記録として記して行こうと思います。今回は女子プロレス・スターダム高松大会版です。

薩摩整体南丸(福山コロナワールド)

高松市総合体育館でのプロレス撮影の条件はよくない。。

初めて訪れた香川県高松市にある高松市総合体育館。

※写真は開場して10分ほどの会場、大会は超満員でした。

今回、私の座席は南側4列4番。

これは運頼りになるのですがありがたいことに正面側でした。

正面側は選手のゲート入場シーンは見えにくいですが運営側が固定ビデオカメラでも撮影しているため選手コールでは正面を向くことが多いです。※写真は実際の席から

しかしながら座席の4番はリングより端に近い席です。ポジション的にはコーナー側に近くいのですがスターダムは席を移動しての撮影・観戦をすることはできないのでその場で撮影しなければなりません。

そして、撮影するにあたり一番に感じたことは高松市総合体育館は照明が暗く、平面の席のためカメラ撮影としては条件が悪いといえます。

そんな中で私は選手をどのように撮影したのでしょうか?

■カメラ機材の紹介!

私は主にカメラメーカーのCANONの機種を使用しています。

今回、撮影するために持っていった機材は

EOS R 』ミラーレス機

 

1DX 』フラッグシップ機

 

7D MarkⅡ APS-C

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ Canon製
価格:71370円(税込、送料別) (2022/9/16時点)

楽天で購入

 

 

の3台です。

レンズは

『 70-200mm F2.8

 

『100-400-400mm F4.5〜5.6 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 《納期約2.5ヶ月》
価格:269752円(税込、送料別) (2022/9/16時点)

楽天で購入

 

 

24-105mm F4

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 Canon(キヤノン) EF24-105mm F4L IS II USM[ Lens | 交換レンズ ] 【KK9N0D18P】
価格:139500円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)

楽天で購入

 

 

この中から組み合わせて最終的に撮影していたのは

EOS R + 70―200 F2.8

となりました。

7D MarkⅡ+ 70―200 F2.8の組み合わせもいいかと思います。

EOS Rではクロップ機能があり画素数は低下しますが約1.5倍ズームして撮影ができます。

※私はEOSRを使用していますが動きものを撮るのは『EOS R6』がおススメです。

 

撮影していて思うことはこの悪条件の中では機材がよければよいということ。。。

理想のレンズは高値ではありますがF値が2.8以下のものが好ましいと思います。

■プロレス撮影のカメラ設定について(高松大会版)

さて、撮影時の設定です。

だいたいデータを見ていると以下のような設定で撮影していました。

F値は2.8〜3.2 ※できるだけ小さいF値に

◯シャッタースピードは1/160〜1/400

ISOは3200〜5000

試合のシーンにもよりますがだいたいこのような感じで撮影していました。

ほんとは選手の技のシーンを撮影する場合などは1/1000ぐらいシャッタースピードはもっとあげたいというのが本音です。

しかし今回の高松会場は撮影条件がよくないので明るさを稼ぐにはシャッタースピードを下げてISOをあげるしかありません。

明るい会場であればISOはもう少し低くしています。

WBは場所によりますがここはオレンジ色が強めの太陽光を選びました。

なぜらなら壁面がオレンジで組み合わせると神々しい撮影ができると思ったからです。

※後ほど撮ってだしとレタッチの写真を紹介しています。

これは好みがあるので会場によりけりでホワイトバランスを試してみて自分好みの色合いで撮影して良いと思います。

■実際に撮影した写真

選手コールと試合中の写真で設定が変わりますが、試合中は選手が激しく戦っているので動きを止める写真を撮影するにはシャッタースピードをあげる必要があります。

シャッタースピードをあげると撮った写真は暗くなるので必然的にISOも上げた方がよいです。

高松大会での選手コール時はシャッタースピードを1/160~1/250くらいにしています。

では撮影した写真を紹介していきましょう。

※試合の写真は下記の動画に掲載しています。

◇メインイベント◇

岩谷麻優 vs    上谷沙弥

ビッグマッチ級のカードがまさかの高松でみれました。

◇セミファイナル◇

朱里 vs    舞華 

チャンピオン朱里選手に舞華選手が勝つという波乱、試合後の朱里選手の笑みが印象的でした。

第6試合

白川未奈 vs ジュリア

第5試合

中野たむ vs 鹿島沙希

第3試合

スターライト・キッド vs 壮麗亜美

第2試合

ひめか vs 桜井まい

この大会はシングルマッチがメインの『5★STAR GP』の大会でしたのでシングルマッチのみを掲載しています。

写真は各動画にてご覧ください。

掲載動画は基本的に撮ってだしの写真を掲載しています。

撮ってだしだとやはり暗い印象が残りますね。。

■レタッチするといい感じに!

高松市総合体育館は撮影するには暗い会場ではありますが暖色を強くするとレタッチしたときの神々しさが出せると思いホワイトバランスを太陽光に設置しました。

撮ってだしの写真

レタッチ後の写真

印象が全く違うのが一目瞭然だと思います。

現在はiphoneでも気軽に編集できるのでSNSなどに投稿するときはより良い写真として編集し仕上げて投稿した方が印象もいいと思います。

ちなみに私のレタッチはライトルームというアドビの画像編集ソフトを使用しています。

レタッチすると暗い写真も神々しくできたりします。

プロレスの撮影は難しいと思うのですがその瞬間を撮るというのはいいものです。

撮影については細かく説明するとまだまだありますがまずは撮影からですので各団体のルールを守ってぜひチャレンジしてみてくださいね。

備後カメラ部 Yusuke Minami
https://www.facebook.com/YusukeMinami/
https://www.instagram.com/yusukeminamihikari/

備後カメラ部facebookページ
https://www.facebook.com/bingocamerabu/

備後カメラ部インスタグラムページ
https://www.instagram.com/bingocamerabu/

備後カメラ部twitter
https://twitter.com/bingocamerabu

YouTube動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6L_nttaonzceq1GriHK5Sw/videos?view_as=subscriber

福山情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

備後カメラ部YouTube動画チャンネル

 

 

 

 

薩摩整体南丸(肩こり撲滅決戦!)

 

 

sponsored link
  

down

コメントする

備後カメラ部動画チャンネル

備後カメラ部YouTubeチャンネル

薩摩整体南丸(肩こり専門)

薩摩整体南丸

備後カメラ部通販サイト

お問い合わせ

お問い合わせ