備後カメラ部

備後在住カメラマンがファインダー越しに映る世界を発信

【STU48尾道ロケ地】『風を待つ』撮影ロケ地はどこ?/広島県尾道市

time 2019/02/19

【STU48尾道ロケ地】『風を待つ』撮影ロケ地はどこ?/広島県尾道市
sponsored link

STU48が尾道でPV撮影、坂道を駆け上がり踊る!

2019年2月13日、STU48の2ndシングル『風を待つ』が発売されました。公式Youtube動画を見てみると何とミュージックビデオの撮影地は見覚えのある尾道景色が!STU48のミュージックビデオは尾道のどこで撮影されたのでしょうか?紹介して行きたいと思います。

真・さかもと整体館(福山コロナワールド)22b24ca281a9a7dfe6118257396f0313-2-e1543305116503.jpg

■STU48とは??

そもそもSTU48とは何なのでしょうか?

STU48とは瀬戸内エリアを拠点とし「1つの海、7つの県」を股にかける広域アイドルグループで瀬戸内(SETOUCHI)の頭文字をとってSTU48(エスティーユーフォーティーエイト)と命名されました。

『STU48』はAKB48の国内6番目の姉妹グループになります。

■2ndシングル『風を待つ』尾道ロケ地紹介!

まずは『風を待つ』の動画を見てみましょう。

ご覧いただきましたでしょうか?

今回撮影された場所は広島県尾道市。箱庭的都市として2015年、日本遺産に認定されています。レトロな街並みと美しい景観が魅力の尾道は年間680万人もの観光客が訪れる場所。

STU48『風を待つ』の撮影場所は尾道を代表する観光地『千光寺』へあがる坂道付近が中心となっています。

そして、動画をご覧になられた方はわかると思うのですが何とすべてドローンによる空撮、しかもワンカットの1発撮りなんです!!見れば見るほど引き込まれる素晴らしいミュージックビデオとなっています。

メンバーのダンスも必見ですがスタッフさん達の技術なども素晴らしいですね。

この作品は本当にすごい、すごすぎる!

ワンカットの空撮だけでなく撮影された場所は尾道を代表する坂道なので実際のミュージックビデオでも相当な坂道をメンバーは駆け上がり、そして踊っています。

では撮影場所を紹介していきましょう!

◯おのみち文学の館の門~広場

ここの扉の前からPVはスタートします。

訪れてみてわかったこと、、、ここ狭い。。。すごく。。というのを感じます。

門の前の石階段に4列4人並ぶのはかなり窮屈で狭いということがわかります。

ちなみにここは9時に開館します。

なので門が閉まっている状態をご覧になられたい方は開館前か閉館後をおすすめします。

この門を下り道なりへ

そして、ここで踊ります

ここから下るメンバーとまっすぐ行く広場のメンバーに分かれます。

そして坂道へ

◯尾道千光寺へ向かう坂道

おのみち文学の館から広場、そして、坂道へ!

振り返るとそこにある石階段。ここを踊りながら駆け上がっていきます!

言うのは簡単なんですが、この坂道は結構な急角度で普通にあがるだけでも息があがるほどなんですよ。

それを踊りながら駆け足で上がる…凄いですね、、、この辺りはドローンで真上から撮影されています。

この坂を登りきったところがもう一つの踊り場です。

◯尾道の景観が見える坂道の広場

坂道を上がったところで踊っている場所。

ここもそんなに広い場所とはいえませんがメンバー12人で踊っています。

ミュージックpvには映っていませんでしたがこの場所から見える景色は最高です。

そして、ここからさらに坂道を上がった場所へクライマックス!

〇尾道共楽園

メンバーが最後に踊る場所、尾道共楽園。

地元の方には通称、ネコ公園と呼ばれています。

春になるとここには桜が咲く場所でもあります。※尾道共楽園の桜記事はこちら

クライマックスへと向かうアングルはここから共楽園の手すりがあるほうへ

そして、この景色。

ミュージックPVでこのベンチは映っていません。

そしてメンバーによるクライマックスのダンス

歌が終わりドローンは空へ上がり尾道の景色とSTU48のメンバーを映しミュージックはエンド。※写真はイメージです

尾道とSTU48の素晴らしいミュージックビデオ。

PVに登場しているメンバーは下記のメンバーになります。

石田千穂、石田みなみ、磯貝花音、市岡愛弓、今村美月、岩田陽菜、岡田奈々、沖侑果、甲斐心愛、門脇実優菜、瀧野由美子、田中皓子、土路生優里、中村舞、福田朱里、薮下楓

2日間の撮影で10テイク撮影、公式で公開されているMVは9テイク目です。

『自分たちの持つ全ての力を凝縮したもの』と言うだけのことはありこの映像には全力さが伝わってきました。

中途半端ではない、全力を出し切ったといえるからこそ人の心を動かすのでしょう。

また特設サイトには10テイクされた中で公式とはならなかった他のテイクをみることができます。

http://stu.kingrecords.co.jp/single/2nd/kazewomatsu/

一応私も一発撮りでロケ地を動画撮影してみました、坂道のリアルが伝わるかもしれません。

■CDジャケットも尾道!

STU48、2ndシングル『風を待つ』

 

発売されたシングルはシングルジャケット初回限定盤4種類と通常盤4種類の全8パターンがありますがそちらもすべて尾道で撮影されているパッケージとなっています。

裏ジャケットに近いような写真を撮影!

尾道の新たなロケ地となりこの場所を訪れる方が増えるでしょう。

STU48『風を待つ』、尾道の新しい聖地となったのでした。

 

※尾道、春の桜スポット記事はこちら

【尾道市の桜】オススメお花見桜スポットを紹介、2019年の開花や見ごろはいつ?/広島県尾道市

【西國寺の桜】尾道のオススメ桜名所、2019桜散策するなら西國寺!/広島県尾道市

【尾道共楽園の桜】尾道は猫の聖地、ねこ公園の桜景色!/広島県尾道市

備後カメラ部 Yusuke Minami
https://www.facebook.com/YusukeMinami/
https://www.instagram.com/yusukeminamihikari/

備後カメラ部facebookページ
https://www.facebook.com/bingocamerabu/

備後カメラ部インスタグラムページ
https://www.instagram.com/bingocamerabu/

備後カメラ部twitter
https://twitter.com/bingocamerabu

Yusuke Minami動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6L_nttaonzceq1GriHK5Sw/videos?view_as=subscriber

真・さかもと整体館(福山コロナワールド)

22b24ca281a9a7dfe6118257396f0313-2-e1543305116503.jpg

sponsored link
  

この記事を書いた人

Yusuke Minami
Yusuke Minami
一眼レフカメラ歴5年目。約7年前に福山に魅力を感じ関東から福山市へ移住。2018年、鞆の浦日本遺産認定のメイン写真に採用。本職は福山コロナワールドにある「真・さかもと整体館」の代表、整体師。その傍ら『瀬戸内Finder』のフォトライターとしても活動しています。

【受賞歴】
ポピーフォトコンテスト2015 優秀賞
コスモスフォトコンテスト2015 最優秀賞&優秀賞
菜の花フォトコンテスト2016 優秀賞&佳作
第23回 景観づくり大賞 ふるさと特別賞
ポピーフォトコンテスト2016 優秀賞
ひまわりフォトコンテスト2016 最優秀賞&優秀賞
小さなローラフォトコンテスト ローズマインド賞(最優秀賞)
第12回新温泉町フォトコンテスト 金賞
コスモスフォトコンテスト2016 最優秀賞&佳作
耕三寺紅葉写真コンテスト 優秀作×2
しまなみ海道フォトコンテスト 優秀賞&佳作
ひまわりフォトコンテスト2017 優秀賞
観光・ふちゅうフォトコンテスト 入選
ふくやま観光写真コンテスト 入選
美びんごフォトコンテスト 最優秀賞
第32回いんのしま観光写真コンテスト ビューティフル因島賞×2
備北丘陵公園 冬のinstagramフォトコンテスト 推薦
第26回 景観づくり大賞 ふるさと特別賞
おのみち住吉花火まつり 第11回フォトコンテスト 入選
Satoyamaフォトコンテスト2019自治体部門 最優秀賞

down

コメントする

毎日更新中!Yusuke Minamiのヒカリの写真

Yusuke Minamiのヒカリの写真

真・さかもと整体館

真・さかもと整体館

グッズ販売サイト

お問い合わせ

お問い合わせ