備後カメラ部

備後在住カメラマンがファインダー越しに映る世界を発信

【常夜灯や雁木】鞆の浦を日本遺産申請へ!江戸時代の港湾施設が残る唯一の港町、その5つの施設とは?/広島県福山市

time 2018/01/20

【常夜灯や雁木】鞆の浦を日本遺産申請へ!江戸時代の港湾施設が残る唯一の港町、その5つの施設とは?/広島県福山市
sponsored link

江戸時代の歴史が残る風景、鞆の浦!!いざ日本遺産申請へ!

2018年1月末に広島県福山市から文化庁へ鞆の浦の日本遺産認定の申請が提出されました。申請書類は鞆の浦に現代にもある江戸時代の港湾のストーリーが中心となっています。鞆の浦は鎌倉、室町、江戸時代と栄えた港町鞆の浦ですが実はその港の形状が5つも残っているのですがこんなにも残っているのは日本で唯一鞆の浦のみ。その江戸期の港湾施設でもある5つ、『常夜灯』・『雁木』・『波止』・『船番所』・『焚場』を写真付きで紹介していきます!

真・さかもと整体館(肩こり改善)

■江戸期の港湾施設①常夜灯

鞆の浦のシンボルというべき常夜灯。

常夜灯は1859年に建てられ『灯籠塔』として呼ばれていました。

船の出入りを誘導する灯台として石造りの高さ5メートル以上、基礎石からの高さは10メートルもあり江戸時代の石造りの常夜灯としては日本最大級となります!

正面には『金毘羅大権現』の石文字が彫られています。これは海上安全の守護神に対する寄進灯籠という形式。

夜は常夜灯に灯りがともり常夜灯をみせてくれます。

【鞆の浦夜景】 鞆の浦のシンボル、夜の常夜燈と鞆港/広島県福山市鞆町

ここ数年ではTBSドラマ『流星ワゴン』や映画『銀魂』のロケ地として常夜灯が登場しています。

映画『銀魂』実写版のロケ地は鞆の浦!!撮影された場所はどこ!?/広島県福山市

【福山ドラマロケ地】日曜劇場『流星ワゴン』、福山鞆の浦ロケ地めぐり/広島県福山市

■江戸期の港湾施設②雁木

石段の船着場とされる雁木(がんぎ)。

潮の干満の差が大きい港町では潮の高さが変わっても船をつけることができる雁木により積荷のあげおろしができるようになりました。

1811年、常夜灯前に築造した大規模な大雁木は鞆の浦だけにあるようです。

雁木に腰掛けて波の音を聞いているとどこか穏やかなな気分になりホッと落ちつきますよ。

■江戸期の港湾施設③波止場

船を守るために築造された波止。

1791年に備前児島の栄五郎という方が大可島したから約90メートルと淀姫神社下から36メートルの2つを築造。

 

大可島からの波止は大波止と呼ばれ1811年に大規模修理を経て144メートルになりました。

今ではこの波止は鞆の浦の景観のアクセントになっているように思います。

■江戸期の港湾施設④船番所

船の出入りや安全を管理する船番所。

船番所は江戸時代の初めに萩野新右衛門重富によって造られました。

現在の建物は昭和30年ごろに建て替えられましたが現在も大可島側の波止手前に位置し当時の石垣や石階段が残っています。

看板もでていないので普通の民家かとおもいきやとても歴史ある場所でした。

■江戸期の港湾施設⑤焚場とも跡

ドックのような役割をはたした焚場(たでば)。

淀姫神社側へ道沿いを歩いていくと見える焚場跡入口。この通路の先が昔の焚場。

江戸時代から大正時代のはじめまで栄え鞆の浦の経済を支えました。

※現在は海の中でみることはできません。

鞆の浦に現代にも残る5つの江戸期港湾施設いかがだったでしょうか?

このような歴史を知ることで鞆の浦の観光散策がより深いものになりますように!!

歴史ある港湾が残る鞆の浦、ぜひとも日本遺産に認定してほしいものです!

※桜や夕景などその他の鞆の浦記事はこちら

【鞆の浦夕景】夕日が沈む夕暮れの鞆の浦、常夜灯の夕焼け景色とは?/広島県福山市

【鞆の浦観光鯛網】2018年は5月3日から5月27日まで開催!! 船から見た鯛網景色とは!?/福山市鞆の浦

【福山市鞆の浦の桜】 2018おすすめ、お花見桜スポット~鞆の浦編~

備後カメラ部 Yusuke Minami
https://www.facebook.com/YusukeMinami/

備後カメラ部facebookページ
https://www.facebook.com/bingocamerabu/

備後カメラ部インスタグラムページ
https://www.instagram.com/bingocamerabu/

福山情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

真・さかもと整体館(肩こり改善)

sponsored link
  

この記事を書いた人

Yusuke Minami
Yusuke Minami
一眼レフカメラ歴4年目。約5年前に福山に魅力を感じ関東から福山市へ移住。2018年、鞆の浦日本遺産認定のメイン写真に採用。本職は福山コロナワールドにある「真・さかもと整体館」の代表、整体師。その傍ら『瀬戸内Finder』のフォトライターとしても活動しています。

【受賞歴】
ポピーフォトコンテスト2015 優秀賞
コスモスフォトコンテスト2015 最優秀賞&優秀賞
菜の花フォトコンテスト2016 優秀賞&佳作
第23回 景観づくり大賞 ふるさと特別賞
ポピーフォトコンテスト2016 優秀賞
ひまわりフォトコンテスト2016 最優秀賞&優秀賞
小さなローラフォトコンテスト ローズマインド賞(最優秀賞)
第12回新温泉町フォトコンテスト 金賞
コスモスフォトコンテスト2016 最優秀賞&佳作
耕三寺紅葉写真コンテスト 優秀作&優秀作(モバイル)
しまなみ海道フォトコンテスト 優秀賞&佳作
ひまわりフォトコンテスト2017 優秀賞
観光・ふちゅうフォトコンテスト 入選
ふくやま観光写真コンテスト 入選
美びんごフォトコンテスト 最優秀賞

down

コメントする

ヒカリの写真

Yusuke Minamiのヒカリの写真

真・さかもと整体館

真・さかもと整体館

ポストカード販売サイト

お問い合わせ

お問い合わせ